2007年02月25日

結婚しろよ!と脅迫されました。

こんばんは。
禁煙生活1週間で挫折男、江崎です。
 
 
久しぶりに吸って、
クラってくるあの感じが堪りません。
 
 
完全に中毒ですね(汗)
 
 
さ。今回は僕の恥部をさらすハメになるし
思いっきりひかれるかもしれません。
そして僕のファンを泣かせる話になるでしょう。
 
 
あ。よかった。
ファンなんていませんでしたー(涙)
 
 
 
 
そんなわけで・・・
ランキング 
 
もう6,7年も前の話。
当時の僕は出会い系にハマってました。
まだ、サクラもほとんど存在せず、
いくらかメールを交わせば会えるような
いい時代でした。
 
 
はい、ひいたー。
 
 
そんな時代を僕も満喫してたわけですよ。
暇さえあればメールぴこぴこやって遊んでました。
そんなある日、当たってしまったのです。
 
 
地雷女に。
 
 
真剣に出会いを求め、
わずかな時間ですぐに恋に落ちる。
そして自分の都合のいいように物事を解釈し、
病的なまでに情緒不安定。
それが地雷女の特徴。
 
 
たった1回の火遊びが
「妊娠した。責任をとれ」
なんてあきらかにおかしい発言を繰り返し、
わずかな情報から僕の家を探しだしたツワモノです。
 
 
僕の苗字とだいたいの住所を覚えてたみたいで
電話帳でかたっぱしから「江崎姓」の人に
電話をかけてたみたいです。
 
 
すごい執念です。
 
 
僕の家を突き止めたときの
彼女の心理状態はどうだったのでしょう?
思わず「おぉっ!」と
叫んじゃったんじゃないかなって思うんですが。
 
 
そんなわけで家を突き止められ、
僕が仕事から帰ると地雷女が待ってました。
僕の母親と一緒に。
 
 
どうやらあることないこと散々
僕の母親に吹き込んでいたみたいです。
 
 
そして彼女の言い分は
「妊娠したから責任とって結婚してくれ」
とのことでした。
 
 
「よし。なら病院に行こう。
それで本当に妊娠してたら責任をとる。
でも嘘だったら今後一切関わらないでくれ」
と僕は念を押しました。
 
 
そして病院についた瞬間
彼女は大泣き。
 
 
嘘だったんですね。
 
 
そんなわけでキッパリとお別れを言い、
親に迷惑をかけたことを真剣に謝り、
もう出会い系なんてコリゴリと思い
すっかり卒業したわけです。
 
 
 
 
え?彼女がかわいそう?
 
 
実はこの話には後日談がありまして、
約1週間後、彼女から電話があったんです。
 
 
もう連絡をしない約束だったのに
何だよ!なんて思いながら電話に出ると、
 
 
「へへ。新しい彼氏出来ちゃった。
今度こそ幸せになるからもう連絡しないでね」
だって。
 
 
女って怖い・・・。
 
 
人気blogランキングへ
 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34660509

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。