2007年02月22日

これが実際経験した競馬詐欺。

それはまだ馬券購入資格のなかった学生時代。
僕の家の近くに地方競馬場がありました。
 
 
週末になればなんとなく足運んでしまう。
競馬場に通うというのが当たり前になってました。
そんなある日。
 
 
一人の男(40代〜50代くらい)に、
こう話しかけられました・・・
ランキング
 
 
「兄ちゃん、確実に勝てる情報教えよっか?」
 
 
いかにも怪しいです(笑)
しかしその頃の僕は人を疑うことを知らず
素直に「教えて教えて〜」なんて言ってました。
本人曰く、普段は中央競馬の調教師で
こっそり自分の仕入れた情報で
地方までお小遣い稼ぎにきたようなことを言ってました。
 
 
まずありえない話なんですけどね。
 
 
「とりあえず次のレース、
今持っちょるお金全部かけて5−7買いいや」
 
 
そう言われ、
財布の中にあった3000円すべてで
言われた馬券を買いました。
 
 
結果。
 
 
3000円近くの配当がつきました!
わずかな出会いから一瞬で
8万円以上儲けたんですよね。
 
 
なので冷静な判断が出来なかった。
 
 
だから次に自称調教師に言われた言葉に
素直に乗ってしまったんですよね。
 
 
「な。確実やろ?でもな、次がメインやねん。
今から俺らが大量に買い込むから万馬券には
ならんやろうけど、すごい配当になることは間違いないんや。
だから兄ちゃんも30万いっとき。
なーに足りない分は出しといてやるからさ。
後で配当分から返してくれればいいや」
 
 
すごーく怪しいでしょ(笑)
こう書くと明らかにおかしいんですけど
そのときの雰囲気では素直に従ってしまう
状況だったんです。
 
 
話が勝手にどんどんと進み、
同じ情報仲間という人物が現れ、
その人が30万円分馬券を購入したと言い、
しかし馬券は貰えずじまい。
 
 
そしてレースは始まり、
結果惨敗。
 
 
気づいたら周りを4人の強面の男たちに囲まれていました。
 
 
「さ。借りた分を返してもらおうか。
え?ない?
ならば兄ちゃんの親御さんに頼むしかないなぁ。
え?できない?
じゃあ、アコムだか武富士だかで借りようっか?
え?それもできない?
なめとんのか!?借りたんならちゃんと返すんが
筋っちゅうもんやろがっ!!」
 
 
なんてやりとりがあり、
泣く泣く自分の口座にあった全財産
約10万円ほどを差し出すハメになりました。
もちろん最初に買った馬券も取り上げられる始末。
 
 
こんなバカみたいな詐欺に引っかかった若かりし頃。
今でこそ笑って話せるようになりましたが
当時は競馬を止めてしまうくらいショックだったんです。
そんな傷もすぐ癒えましたけど(笑)
 
 
さて。この話、
ちょっと疑問に思いません?
だって最初の情報は1点買いで
ピタリと当たったんですよ。
 
 
これ偶然でしょうか?
 
 
実はこれにはカラクリがあるんです。
後で知った話なんですけどね。
その答えは次回にお話しますね♪
 
 
人気blogランキングへ  
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。